びわ湖・アーティスツ・みんぐる

MUSIC

C³(シーキューブ)vol.1 プレコンサート  

2023年9月24日(日)

Cキューブ vol.1 プレコンサート

日時:2023年9月24日(日)

1. 11:30-12:20  @古民家カフェSORA

※定員に達した為、予約を締め切りました。

2. 14:00-16:00    @フィガロホール

3.    17:30-18:15      @和田神社

 

本公演はこちら>

OUTLINE開催概要

1. 古民家カフェSORA 日時|9月24日(日)11:30-12:20  予定
会場|古民家カフェSORA(滋賀県大津市馬場1-5-10)
   ★義仲寺の隣に位置する自家焙煎のカフェ

曲目|
組曲「古典交奏~classical mingle variations~」 尺八/「Dowland の主題による本曲変奏」*1
ヴァイオリン/「古典本曲“打波”変奏」*1
ルチアーノ・ベリオ:リート*2
イェルク・ヴィトマン:ファンタジー *2
メシアン:「世の終わりのための四重奏曲」より III鳥たちの深淵 *2
アラン・ゴーサン:悟り*2
ヤコブ TV:愛の庭*2
出演|
亀井庸州*1(ヴァイオリン独奏)
京都市立芸術大学現代音楽研究会 club MoCo*2(クラリネット独奏)
料金|無料。限定20名、事前申込、ワンドリンク制  
予約開始日|8月28日(月)10:00~

※定員に達した為、予約を締め切ります。
2. フィガロホール 日時|9月24日(日)14:00-16:00 予定
会場|フィガロホール(滋賀県大津市中庄一丁目16-14)
   ★2020文化で滋賀を元気に!賞 大賞受賞のクラシック専門ホール

<前半>
酒井健治による楽曲分析
曲目|本公演で演奏するラヴェル:弦楽四重奏曲ヘ長調より第1楽章
演奏|京都市立芸術大学現代音楽研究会 club MoCo(弦楽四重奏)
<後半>
亀井庸州*1(ヴァイオリン独奏)
京都市立芸術大学現代音楽研究会 club MoCo *2(ピアノ独奏)
曲目|
リゲティ:ピアノ練習曲集 第 1 巻 第 1 番「無秩序」*2
酒井健治:ピアノのための練習曲集 第 1 巻 第 1 番「グルーヴ」*2
酒井健治:ピアノのための練習曲集 第 2 巻 第 7 番「夕べの調べの様に」*2
リスト:超絶技巧練習曲 S.139 第 11 番 変ニ長調 「夕べの調べ」*2
酒井健治:ピアノのための練習曲集 第 2 巻 第 8 番「トッカータ」*2
酒井健治:ピアノのための練習曲集 第 2 巻 第 9 番「死の舞踏」*2
サン=サーンス作曲/リスト編曲:死の舞踏 *2
パガニーニ:24 のカプリスから第 1 番、第 6 番。*1
シャリーノ:6 つのカプリッチョから第 2 番、第 6 番。*1
料金|無料、事前申込不要

3. 和田神社 日時|9月24日(日)17:30-18:15  予定
会場|和田神社 拝殿(滋賀県大津市木下町7-13)
   ★樹齢約650年の大銀杏がある神社

曲目|
ヒンデミット:演奏会用小品 コンチェルトストゥック
ルチアーノ・ベリオ:セクエンツァ VIIb
中野宏紀:「能」をテーマにした新作
酒井健治:霞の中で
出演|京都市立芸術大学現代音楽研究会 club MoCo(サクソフォン 2 重奏)
料金|無料、事前申込不要

ARTIST参加アーティスト

  • 亀井 庸州

    亀井 庸州KAMEI Yoshu

    ヴァイオリニスト

    2000年ごろから主に同世代の作品初演を中心に活動を開始。東京音楽大学卒業後、2005年よりベルギー王立リエージュ音楽院において、欧州の20世紀音楽や即興演奏を学んだ。2007年より帰国後も引き続き同世代の作品初演活動に携わる。個人企画のほか、東京オペラシティ音楽財団、サントリー芸術財団、みなとみらいホール等の主催公演に出演し、内外の作曲家による室内楽、ソロ作品の初演、再演を中心として活動している。作曲者本人との共同作業にて初演した作品は100曲を超える。

  • 酒井 健治

    酒井 健治SAKAI Kenji

    作曲家

    大阪府出身。京都市立芸術大学卒業後渡仏。パリ国立高等音楽院を最優秀で卒業し、Ircam(フランス国立音響音楽研究所)にて研究員を務める。作品はリヨン国立管、ルツェルン響、N響、読売日響、レ・ヴァン・フランセなどによって世界初演されている。武満徹作曲賞第一位、エリザベート王妃国際音楽コンクール大賞、文化庁長官表彰(国際芸術部門)、芥川作曲賞、ローマ賞、青山音楽賞「青山賞」など受賞多数。
    また名古屋フィルハーモニー交響楽団コンポーザー・イン・レジデンス、オーケストラ・アンサンブル金沢コンポーザー・オブ・ザ・イヤーを歴任し、現在京都市立芸術大学准教授。同大学現代音楽研究会 club MoCo顧問を務める。

  • 京都市立芸術大学現代音楽研究会 club MoCo

    京都市立芸術大学現代音楽研究会 club MoCo

    2021 年、京都市立芸術大学で現代音楽に興味のある学生が集って結成された大学公認クラブ。現在 50 名を超える部員が所属しており、「現代音楽の普及の一翼を担うべく、学生主体の団体としてのパイオニアとなる」という目標のもと、現代音楽の演奏や研究に 努めている。顧問には本学で教類を執っておられる作曲家の酒井健治氏を迎え、今年 5 月 には第 1 回定期演奏会を開催。学内外を問わず精力的に活動を展開している。
    団体ウェブサイトへ